すてきなことば

このまえの西荻窪のiplikanaでのライブ

simonsaxon.comのこそさんが来てくれて

すてきなことばを

いただいた

View this post on Instagram

* なんだかライヴばかり観に行く日々を過ごしている。先週金曜の夜は西荻窪のiplikanaという焼き菓子店に札幌とニューヨークを拠点に活動するギタリストNorihiro Kikutaさんのライヴを観に行ってきた。 ギターとアップライトピアノというミニマルな構成で、叙景的かつ洗練された楽曲を淡々と、しかし充分にエモーショナルに弾き続ける、抑制の効いたスタイルがとても素敵だった。たぶんこれまでの音楽ライヴでは味わったことのない魔術的なひとときだったと思う。脳内に喚起される風景が一曲ごとに移ろい、それらのイメージの余韻を残して終わりを迎える感覚は、音楽のライヴというよりも、さまざまな美しいシーンを持つ良質な映画を観る体験に近かったかもしれない。その感覚を呼び起こしたのはきっと音楽のせいだけではなく、iplikanaのおよそ一般的なライヴヴェニューとは思えないインテリアや柔らかな照明、アップライトピアノの造形、プレイヤー二人の計算されたかのように美しい物理的距離感(ピアニストがギタリストに背を向けているのも最高)など、その空間を支配していたさまざまなビジュアル要素も大きく関与していたはずだ。 札幌ではドラムとベースを加えたバンドセットでやっているらしいので、いつか聴きに行ってみたいものです。あるいは東京でもやってほしい、と切に願っております。 * #music #jazz #norihirokikuta #iplikana #tokyo #札幌 #nyc #西荻窪 #movie #guitar #piano

こそさん(@quoso_quoso557)がシェアした投稿 –

こんなふうに言葉を操ってみたい。