Nothing like home. – 菊田規浩 Quartet in じぇりこ 札幌

 

2017年11月30日

この日は札幌で僕のバンドのライブ。

お店はじぇりこ。

2014年からニューヨークで初めたこのバンド。

僕が20代のころからいろいろ書き溜めていた曲や、その時に気に入ってるスタンダードなんかも演奏してる。

自分の演奏の形と、僕の体のどこかから湧き出てくる曲が求めてくる形を

できるだけけんかさせないで

時間はかかっちゃうけど

人に伝わる曲を

演奏しようと

するバンド。

 

 

メンバーは

ピアノ 本山禎朗

ベース 伊藤未央

ドラム 川合草平

 

 

演奏した曲

<1st Set>
October Blues – Norihiro Kikuta
Blah – Norihiro Kikuta
Edwards Ln – Norihiro Kikuta
底地ビーチ – Norihiro Kikuta
朝街冬カラス- Norihiro Kikuta
Daisy- Norihiro Kikuta
Emily

<2nd Set>
あまのじゃく- Norihiro Kikuta
Samba de Orfeu
Just Friends
So much fun – Keishi Kawauchi
いいじゃないか – Keishi Kawauchi
There will never be another you

 

 

僕の曲と、札幌出身のベーシストけーしの曲と、スタンダードを散りばめたセットリスト。

散りばめたつもりだったけど、2セット目から来たお客さんから「もっとのりの曲を聴きたかった~。」っていう声も聞こえて。

そうだよね。もうちょっとバランスよくセットリストを作ろうと反省。

 

 

久しぶりにゆっくり過ごす冬の札幌。

朝町冬カラスとあまのじゃくは何年も前に札幌で書いた曲。

思い返せばどちらも雪が積もりに積もった冬に書いた曲。

いままでほとんど意識してこなかったけれど

札幌の冬は

自分のプレイにも、曲を書くきっかけにも

たくさんのヒントをくれていた。

 

 

マスターの渋谷さんが僕たちのライブのことを書いてくれていた。
じぇりこのウェブサイトの「Room」

11/30(木)
「小話」 もう動かしちゃってるから洗濯機を開けないで次にして

[開けないでって?別に炊飯器じゃないんだからいいべさ]

ダメだべさ

メンバーからイモをいただいたり、リンゴをいただいたりで始まった、菊田規浩(g・leader)さん本山禎朗(p)さん伊藤未央(b)さん川合草平(ds)さんでした。アメリカで活動されてる菊田さんの帰郷ライブでした。タッチが優しい音で、優しいからといって低いかといえばそうではなくMCは低く二部ではMC用にマイクを用意しました 笑。そてもスムーズに入ってくる音です。あまりなじみのない曲もスタンダードも隔てなく入ってくるライブでした。お客さんたちの女子力多め感大 笑

たくさんの方に来ていただいて、

お店の中もいい雰囲気になって

嬉しい懐かしい再会がたくさんあって

予定していた時間よりもずいぶんと長く演奏したけど

最後まで残ってくれた方はたくさんいて

渋谷さんはMCが苦手な僕にマイクを用意してくださって

メンバーとはずっと一緒に演奏に集中できて

幸せだったなぁ。

ほんとうにありがとうございました。

地元には地元にしかない空気がある。

Nothing like home.

のり

今回演奏させていただいたお店「じぇりこ」

Jazz Spot Jericho
〒060-0063 北海道札幌市中央区南3西3サンスリービル.B1F
011-231-2529

じぇりこのウェブサイト

02. December 2017 by Norihiro Kikuta
Categories: Musicians life | Leave a comment