フルアコ・ギタートリオにちょうどいい小型チューブアンプ – Fender Pro Junior フェンダー プロジュニア

サウンドハウス

今回購入したPro Juniorは
アメリカ製のツイードモデル
スピーカーはJensenのものに交換されていた

デジマートで見つけた中古品だ

お手頃なチューブアンプとして
ギタリスト達から評判の高いPro Junior

10インチのスピーカーは
小さいジャズクラブで使うには
アコースティック感を大事にしたギタートリオくらいの編成で弾くのに
ちょうどいい音圧だ

アンプのToneを3-5くらいにして繋いだフルアコの音は
ギターの良さを引き出してくれて
なおかつ トランジスタにはない
暖かさとウェットな感じが
しっかり出て弾いていてとても気持ちがいい

ノブがVolumeとToneのみなので
コントロールできる範囲は限られてしまうが
その潔いデザインが昔のブルースマンのセッティングを彷彿とさせる

====

僕が今回購入したPro Juniorは
使い初めてしばらくして
高い周波数のノイズが乗るようになってきたので
近いうちにオーバーホールに出す予定

車に地下鉄にバスにと
ところ構わず持ち歩いていたので
少しガタが出てしまったのかもしれない

====

メンテナンスがしっかりされている
”あたり”の個体であれば中古は捨て難いが
ガシガシ使うのであれば現行品がおすすめだ

味のあるいい感じのセミビンテージの個体と
多少荒く使える現行のPro Junior
2つ揃えておいて

演奏のシチュエーションに合わせて
使い分けるなんていうのも
贅沢な使い方かもしれない

サウンドハウス