身の回りをシュッ 節約にも繋がる僕なりの身の回りの整え方

できるだけ身の回りの物を減らして生活したい。
そんな気持ちの中、まだ探り探りだけど、少しづつ自分に定着してきた物を紹介します。

お財布からマネークリップへ

・大きいお財布は持たない。
・ポイントカードは持たない。
・会員カードは必要最低限。(財布に常備せずに保管は家で)

マネークリップはこの条件を満たしてくれる。

僕がマネークリップに挟んでいるものは お札・デビットカード・乗車カードの3つ

小銭は必要最低限はポケットかキーケースに入れて、多くなってきたらATMからディポジットする。

メルカリでAloofさんから買った、真鍮のマネークリップ。

データはクラウドで管理

音楽・動画の編集データ以外は出先ですぐに仕事ができるように、Dropboxで管理している。自分の家でデータ管理するよりも保管の信頼性が高いのも◎

僕が使っているクラウドは容量が1TBのDropboxProスマートシンクの機能ができてから容量の小さいMacbookProでもたくさんのファイルを管理できるようになった。

関連記事:【2018年版】 講読している音楽系Webサービス一覧

SIMフリースマホ & 格安SIM

携帯電話の数年契約の縛りが好きじゃないので、SIMフリーのiPhoneと格安SIMを使っている。

僕が今使っているキャリアはFREETEL(FREETELは現在 楽天モバイル が運営している。)

着るものをシンプルに

・Tシャツ・靴下・下着は無印(黒か白)
・リーバイス数本(古着だと一本1500円くらいで買える)
・Tシャツに羽織れるダウンジャケット数枚
・演奏の時に着るシャツ数枚と靴

僕が持っている服はだいたいこんな感じ

ヨガ・瞑想

ヨガと瞑想を日常的に続けると、考え事や心配事が整理されて心も体もシンプルになる。

僕が練習しているヨガはハタヨガというヒンズー教の影響が強いもの。練習をしていけばいくほど、いままで向き合ったことのない思想に出会い戸惑うこともしばしば。

自分の周りでは筋トレブームが起きているけど、僕はヨガ派。

瞑想ノススメ。家で一人でできる最高の暇つぶし。

お肉は控めに

ニューヨークで生活をしていると、それなりにちゃんとしたお肉(オーガニックなど)を食べようと思うとびっくりするくらい値段が張る。中途半端なお肉を買うのをやめて、新鮮な野菜を食べることを心がけている。

お肉を食べることから少し離れていると、選択肢が狭まるからレストランやスーパーで選ぶのに悩む時間が減る。

僕の周りの友人で「ベジタリアンの生活を少し続けていたけど、フラフラになって倒れた。」っていう話も聞いたことがあるから、人によってあうあわないがあるんだと思う。

ウォーターボトル

一日2ℓお水を飲むように心がけている。

ペットボトルのお水を買うのをやめて大きめのウォーターボトルを持ち歩いている。

飛行場でセキュリティーチェック終わってからも、水飲み場などで水を汲んだら飛行機内で水を飲めるのが小さな小さなマイブーム。

僕はNalgene(ナルゲン)の1ℓのボトルを使っている。( nalgene(ナルゲン) カラーボトル 広口1.0L トライタンボトル グレー 91311 )

すごく頑丈で、コンクリートの地面にもちょっと落としたくらいではびくともしないから演奏の時とか、移動で少し乱暴な扱いになっても大丈夫。BPAフリー。