はじめて買うギター。ヤマハCG/CGXシリーズのクラシックギターがおすすめ!【予算 ¥20,000〜¥30,000】

これからギターをはじめるんだけど、どのギターを買えばいいか知りたい。
ヤマハのCG/CGXシリーズのクラシックギターがおすすめだよ!

こんにちは!のりひろ(@noriguitarlab)です。

はじめたばかりの生徒さんや親御さんによく聞かれる質問のひとつが

どのギターを買えばいいかわからない

ぼく自身、楽器屋さんでいろんなギターを試奏したり

生徒さんの使っているギターを弾いたり

そこで見つけたのがヤマハCG/CGXシリーズのクラシックギターです

何種類の展開をしているCG/CGXシリーズ

リーズナブルな価格レンジの中で予算にあわせて選ぶことができます

ギターレッスンで生徒さんにおすすめしている

CG102とCG142Sを紹介します

個体差が少ないので安心して購入できる

ヤマハCG/CGXシリーズはいいところは個体差が少ないので安心して購入できることです

安価(とは言っても10万円以下)のギターは量産されていることが多く

個体差がはげしい(作りにばらつきがあって、いわゆる「あたり」の個体と「ちょっと残念」な個体がある)傾向にあります

ぼくの個人レッスンの生徒さんたちが買ったCG/CGXシリーズにはばらつきをほとんど感じられませんでした

本当は楽器屋さんを何軒かはしごして何本か同じモデルのギターを弾き比べるのがベストです

だけど「楽器屋さんに行ったところで、どれがいいかわからない。」という方でも、

このシリーズはわりと安心してネットで注文できるギターです!

子供向けギターやミニギターってどうなの?

手や体が小さい。子供用ギターやミニギターのほうがいい?

巷ではサイズが少し小さいミニギターや

文字通り子供の入門用に作られたキッズ向けギターが売られていますが

僕は子供の生徒さん(小学生〜)にも

一般サイズのギターをオススメしています。

体はすぐに大きくなるし、何より慣れます。

本来ミニギターは旅行など持って行ったり、

ちょっとリビングでつま弾いたり、

いわばギター界の嗜好品として売られている場合がほとんど

ミニーギター用のアクセサリー(ケース・弦・カポなど)は

あまり出回っていなくて、選択肢が少ないことも。


一般的なサイズのギターが一本あれば大丈夫だよ!

『手が小さくてコードが押さえられなくてギターをやめてしまった。』

と耳にすることがとてもたくさんあるのですが

それはギターのメンテナンスがされていなかったり、

そもそもやる気がなかったり(笑)と

手と体とギターの大きさ以外に原因があることがとても多いです。笑

まずはギター本体とギターケースを揃えよう。あとはぜんぶ後回しでOK!

ギター以外に必要なものはある?

まずはギターとギターケースがあれば大丈夫だよ

ギター本体の次にだいじなものはケース

大切なギターはソファーや床に無造作におかずに、ケースに入れて安全な場所に置いておきましょう

ギターレッスンの初回やお試しレッスンに行く時は

チューナーやメトロノームなどは先生が持っていることも多いので

ギターとケースさえあればスムーズにはじめることができます。

ただし、初めから特別なケースを揃える必要はありません。

今回ご紹介したヤマハCG/CGXシリーズのクラシックギターは付属でケースがついてきます。

最初からいろいろ揃えなくても大丈夫なんだね!

上達に合わせて必要なものを揃えるプロセスも楽しいですよ!

まとめ

ヤマハのCG/CGXシリーズのクラシックギターがはじめてのギターにいいよ!というお話でした

とはいえ、弘法筆を選ばず。ギターもおなじです。

いちばん大事なのは『こんな風にギターを弾けるようになるんだ!』という情熱です

あまり道具のことばかりに気をとられず
夢に溢れたギターライフをエンジョイしましょう!

この記事が皆さんのお役に立てたら嬉しいです!