花田ギター教室の花田進太郎氏といろいろ話してみた

インタビュー

札幌の花田ギター教室 講師の花田進太郎(@ShintaroHanada)氏といろいろ話してみた

50と見せかけて32個の質問から始めて、「別」のつく北海道の地名で盛り上がりつつ、メインは花田ギター教室のこと。大手某楽器店でのギター講師から花田ギター教室にシフトしていく過程のことやどういう経緯で楽器に触れたいと思う生徒さんが来るかなど話してます

ぜひ↓

花田進太郎(はなだしんたろう)

1986年生まれ。北海道出身。
2007年にバークリー音楽大学に入学し2009年末に同校パフォーマンス科を優秀な成績で卒業。その後帰国し札幌を中心にプロとして活動を開始する。
ジャズを中心に様々なジャンルで活躍し、今までに八代亜紀、相田翔子、デヴィッド・マシューズ(マンハッタン・ジャズ・オーケストラ)等と共演。2015年より2年連続で自身のグループ花田進太郎 Electric BandでSapporo City Jazz パークジャズライブコンテストのファイナリストに選出される。
2010年より2018年まで島村楽器にてアコースティックギター、エレキギター、ウクレレ講師として稼働したほか、2013年にはバークリー音楽大学教授タイガー大越氏によるセミナー北海道グルーブキャンプにて指導アシスタントを務めるなど豊富な指導実績を持つ。

花田ギター教室
・花田進太郎 Twitter
・花田進太郎 ブログ

インタビューに出てくる小ネタたち

お見舞い

自分ちがスタジアム化

日本の賃貸アパートでは実現が難しそうなAC/DCのステップ

バークリー/モダン・メソッド・ギター

おまけ:しんちゃんとのデート写真集

貴公子の写真をもっとみたい方はこちら↓
>>>珠玉の貴公子シリーズ<<<