The Frightnrs at The Bell House

2015年の夏ころからギターで参加してるバンドThe Frightnrs

Thanksgivingのパーティーに行ったり、リハーサルやハングアウトは頻繁にしていてたものの、ほぼ1年ぶりに先日でブルックリンでライブがあった。

スカバンドのThe Slackersが毎年クリスマス時期に企画しているイベントに僕らを呼んでくれた。

A post shared by the FRIGHTNRS (@thefrightnrs) on

このバンドと一緒にいるのがすごく楽しい

ニューヨーク・クイーンズで10代の頃からの仲間同士で集まった彼らのバンドには固定のギタリストがいない。
そんなバンドに僕は2105年頃から”参加”してる。

自分がレゲエやソウルのスタイルで理想としているプレイとバンドが欲しているギターがかなり近いことがすごく弾いていて楽しい。

パッと集まってすごくいい演奏ができるバンドも好きだけど、

こうして何度も何度も確認しながらのバンド。

こんなの高校生の時に組んでいたバンド以来だなぁ。楽しいー。

いいライブだったよ

アルバムリリースの甲斐もあってライブ会場にはパンパンのお客さん。
バンドと一緒に歌ってくれるお客さんもチラホラいてうれしかった。

ライブが終わった後、何人ものお客さんに「すごくいいライブだった。いろいろ大変だと思うけどぜひバンドを続けて欲しい。応援している。」と話しかけて頂けた。

幸せだなぁ。

演奏後にメンバーとパチリ。

実はこの写真、ライブが終わって会場からお客さんもいなくなって、ハウスのスタッフはなかなか僕らとかSlackersのメンバーが帰らなくて、すっごくイライラしてるから早く集合写真撮ろうとしてたのに、メンバーのChuckが楽屋から全然出てこなくてもう写真撮るのやめようかってなっていた。

その時にとった写真。僕だけちゃんとカメラ目線。笑

10. September 2017 by Norihiro Kikuta
Categories: Musicians life, The Frightnrs | Leave a comment