「好きな音楽」と「仕事の音楽」を両立させるバランス感

・ギタリストって主な収入は何なの?
・何かのバンドに属してるの?

ってよく聞かれます。

「好きな音楽」と「仕事の音楽」を両立させる

僕の場合、活動は大きく分けて2つ

好きな音楽
・自分のバンドの活動
・好きでギタリストとして参加しているバンド活動

仕事の音楽
・ギターの先生(ヤ○ハのような音楽学校にパートタイム務める)
・イベントの演奏 – 日曜日の朝に教会でゴスペルのバックバンドでの演奏、ウェディングパーティーのバンドで演奏、ミュージカルのピットミュージシャンなど
・音楽制作や映像編集

それでも働く必要があるときは、音楽に関係ない仕事・バイト(英語・日本語関係とかネット通販とか)をする。

バランスが大切

「好きな音楽」の部分のだけで生活ができればベストだと思って、それを達成するために今自分ができることは山ほどある。

だから、やるっ!

でも決して「仕事の音楽」が必ずしも経済的な理由のためだけにやっているわけではない。
「好きな音楽」のコミュニティーから発生する仕事もあるし、特にギターの先生の仕事は学ぶことがたくさんある。

その中で自分の向き不向きが少しづつわかってきて、自分が力をいれていくべきところとそうでないところを自覚しながら前へ前へと進んでいけたらと思っているよ。

ざっくりした内容になってしまいました。
そのうちもっと具体的に改めて書けたらいいなって思ってます。

ひとまず、おしまい!